花嫁衣裳合成・Bridal Composite photograph

Bridal Composite 2013

白無垢 綿帽子

白無垢、日本人の感性の素晴しさにあらためて感動します。清楚な気品が漂う綿帽子。

色打掛 角隠し

心の華を彩りに、未来へ夢を届ける精緻な色打掛 唐錦

色打掛 友禅黒地

真黒地に華やかな熨斗を、ひと色ひと色吟味し格調高く染め上げられた、豪華な本手描き友禅

色打掛 友禅水色

水色の地に幸せの象徴として、無限の未来を表す金彩の若鶴 幸せ色に染まる本手描き友禅

色打掛 友禅赤

赤地に咲きこぼれる花々のにおう春、鶴は幸せの象徴です、緑の松もさわやかに、祝いの心あふれる本手描き友禅

色打掛 友禅青

青地に咲き競う花々、寿の鶴を本金箔で創り上げた、初々しさ、若々しさあふれる本手描き友禅

Bride and groom

色紋付・白無垢

色紋付は黒紋付に対することばで、地色が黒以外の色で、紋章を染め抜いた衣服のことです。五つ紋、三つ紋、一つ紋などがあり、礼装や略礼装などに用いられます。

裃・色打掛

裃は和服における男子正装の一種。通常は肩衣と袴を共布で作り、小袖の上から着る。肩衣は背と両乳、袴の腰板の4か所に紋を入れて用いる。

甲冑・色打掛

甲冑(かっちゅう)は、主として刀剣や弓矢を用いた戦闘の際に兵士が身につける日本の伝統的な防具である。

紋付・袴

紋付(もんつき)とは家紋の入った着物のこと。紋服(もんぷく)ともいう。

色紋付

凛とたつ、心映えのグレー紋付。幾久しく幸多かれと祈りを込めてー。

紺紋付

男の格式に爽やかな気品を秘めて!